大田区で葬儀が無事に終わりました

楽しい義父らしい葬式

楽しい義父らしい葬式葬式ぽくない良い雰囲気葬儀社スタッフの親切な対応も嬉しかった

妻の父親が亡くなり、体調の悪い妻に代わって私が喪主を務める事になりました。
とはいえ、これまでに喪主の経験があったわけでもなく、また自分のよく知っている地域とは違う、妻の実家のある大田区での葬儀ということで、どの辺りに会場があるのかなど、細かい事まで一切分からない中で準備を進めなければなりませんでした。

義父は年齢の割に物の考え方が面白いというか、少し変わったところのある人で、正月の人の集まる時などに子供達を相手にゲームのような事をしてお年玉をあげたり、周りを楽しませるのが好きでした。
その為か、友人関係も比較的個性的な人が多く、そのような義父の葬儀も少し変わったものにしてはどうか、と妻に提案してみました。
彼女も同様に考えていたようで、一般的な喪服を着て形式的に執り行う葬儀ではなく、もっと思い出深い空気感残の残るものにしたい、と言っていました。